スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.11.02 Friday/ -/ / -/ -/ -/ -/ by スポンサードリンク

とある機動六課の争奪戦

今回はなのハーレムですw
なのはさんはみんなに愛されればいいよ
そして、フェイトが嫉妬すればいいよ←

機動六課の主力メンバー全員がなのはさんを取り合ってます
でも、そんなことをあの人が許すはずないですよね
そして、かなりgdgdなので読むときは気を付けてください><
もっと精進します・・・Orz

ちょっとギャグが入るかも知れません

では、続きからどうぞ
 機動六課・・・そこでは毎日のように繰り広げられるある争奪戦がある

食堂へ向かおうと歩いてる女性…
そう、彼女こそが争奪戦の原因である高町なのは
彼女はこれからお昼らしい

「なのはさん、これからお昼ですか?」
後ろから声をかけたのはスターズ03スバル・ナカジマ
なのはの教え子で、なのは大好きっ子の1人

「うん。そうだよ、スバルはこれから?」
「はい・・・それでなんですが・・・」

そういうとスバルはあたりをキョロキョロし始め、周りに人がいないことを確認すると
なのはの両手をとり、真剣な表情をして

若干なのはさんが引き気味なのは・・・気のせいですよね

「ど、どうしたの?スバル」
「なのはさん、私と一緒におひr「なのはさん!・・・とスバル、あんたもいたのね」
「ティアナ」
「テ、ティア!?」
「なのはさんの姿が見えたので思わず声掛けちゃいました」
「えっ、私には気付かなかったの?」
「うん。視界に入ってなかったわ」

スバルの言葉をさえぎって声を発したのはスバルの親友でパートナーでもあるスターズ04ティアナ・ランスター
彼女もなのは大好きっ子である・・・というより、機動六課はみんながなのは大好きっ子である

“スバル・・・まさか抜け駆けしようとしたわけじゃないわよね・・・?”
“抜け駆けって・・・な、なんのことかな?”
“とぼけんじゃないわよ!なのはさんをお昼に誘おうとしてたでしょ?”
“気づいてたんなら邪魔しないでよ”
“邪魔するわよ、私だってなのはさんとお昼を2人っきりで食べたいもの”

スバルに思念通話を送るティアナ・・・やっぱり気付いてて邪魔したんですね
というか、なんだこの会話は・・・2人ともなのはさんのことになると見境なくなります

「なのはさん、これからお昼ですよね?」
「うん、そうだよティアナ」
「それでしたら私と一s「「なのはさん!!」」

またしても言葉をさえぎる声が響く
しかも、今度は2人だ
ライトニング03エリオ・モンディアルとライトニング04キャロ・ル・ルシエ

「エリオにキャロ、2人ともどうしたの?」
「なのはさんの姿が見えたので」
「思わず走ってきちゃいました」

2人の頭をなでなでするなのはさん・・・スターズ隊の2人が羨ましそうな目線を送っていますが本人たちは全く気にしてない様子
子どもは無邪気で可愛いですよね

「なのはさん、これからご予定ありますか?」
「特にないとよ?今日は午後オフだから」

その言葉に反応する4人、みんな目がちょっと怖いです…

「み、みんな・・・?」
そんな4人に心配そうに声をかけるなのはさん

「「「「なのはさん、私と一緒n「みんな・・・何してるのかな…?」

4人が恐る恐る振りかると、そこにいたのは
心優しき金の閃光、フェイト・T・ハラオウン
もの凄く笑顔です
太陽よりも輝いてるんじゃないかっていうくらい笑顔です

“私のなのはと何してるのかな?”
“いえ・・・なにも・・・”

そんな思念通話が行われたことをなのはさんだけが知りません
不思議そうな顔をしてるなのはさんにフェイトさんが近づきます

「なのは、この後オフだよね?」
「うん、そうだよ?」
「じゃあ、私とご飯食べにいかない?」
「いいよ。フェイトちゃんとお昼食べるの久しぶりだね」
「うん、それじゃ行こうか」
「スバル、ティアナ、エリオ、キャロまたね」

手を繋ぎながら去っていく2人
ラブラブですね
これにて本日の争奪戦は終了のゴングを告げた

本日の争奪戦の勝者フェイト・T・ハラオウン

そして、残された4人はというと・・・・

「「「「またフェイトさんに連れてかれた」」」」

落胆していたそうな
これは毎回勝者が決まっているある日の争奪戦の一コマである






スポンサーサイト

    2012.11.02 Friday/ -/ 23:40/ -/ -/ -/ -/ by スポンサードリンク

コメント
始めまして。KIDです。「特にないとよ?」という部分がありますが「特にないよ?」だと思います。
  • KID
  • 2013/11/09 4:36 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

profile

カウンター

selected entries

categories

web拍手

コメントがあればどうぞ♪

archives

recent comment

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM